2018年10月19日 20:30  カテゴリ:スパイス

カルダモンに癒される

カルダモンはインド、スリランカ原産のショウガ科の多年草で
まだ緑色で固いうちに収穫して乾燥させた果実をスパイスとして使います

これが↓
収穫前のカルダモン
こうなります↓
カルダモン
料理によって鞘ごと使う場合と中の種子をつぶすして使う場合があり
より強く出したい場合は後者ですね
カルダモンの種子

清涼感のある爽やかで上品な芳香と微かな辛みとほろ苦さが特徴で
カレーなどの料理はもちろん、お菓子やドリンクにも使われます
例えば、ザトラのチャイやラッシーにもパウダーになって入ってます
ラッシー
ネパールカレーには鞘ごと潰して入れてそのまま取り出しません
なので食べる時にカルダモンの種子を噛んだ瞬間超スパイシーに!
ネパールカレー現地シリーズ1

サフラン、バニラなどに次ぐ高価なスパイスで
「スパイスの女王」とも呼ばれインド・ネパール料理には必須のスパイスですね

カルダモンにはスパイスとしてだけではなく、様々な効能があるといわれています
例えば・・・・消化器官の不調を改善し消化を助けてくれる整腸作用や
ニンニクやアルコール臭などの口臭予防、脂肪燃焼効果もあるようです
ダイエットにもよいかもしれませんね

リラックス効果なんてのもありますが
確かにあの香りには癒されます(笑)


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ



  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年10月18日 20:30  カテゴリ:ドリンクカテゴリ:スパイス

カレーに欠かせないターメリックは癌やアルツハイマーにも効果あり?のミラクルスパイス

ターメリックはインド原産でショウガ科ウコン属の多年草
その根茎を乾燥しパウダー状にしたものが
一般にスパイスとして使用されカレーの特徴的な色の素となっています
ターメリック
花はこんな感じ↓
ターメリックの花
ターメリックには肝細胞を元気にしたり、生活習慣病予防
アンチエイジング効果や冷え性改善などの効能も期待できるため
美容や健康が気になる方にも良いかもしれませんね

更に最近では癌やアルツハイマーの抑制に効果があるとの新説もあるなど
様々な効果効能があるとされ「ミラクルスパイス」とまで呼ばれています
効果があるからと採り過ぎは厳禁で
1日3g程度が適量との事(妊婦さんは医師に要相談)

カレーを食べればターメリックは自然ととれるわけですが
こんなのも↓
ターメリックティー
海外で人気のターメリックティー
ターメリックは水に溶けないので若干粉っぽく
時間が経つとカップの下に溜まります

もう少し寒くなったらメニューに登場予定です
色の鮮やかさも然ることながら
結構美味しくいただけます


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ
  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年06月24日 15:00  カテゴリ:スパイス

カレーを食べれば血管年齢が若返る?

今朝、所さんの”目がテン”で
ターメリック、コリアンダー、シナモンを
1:1:0.8の比率で調合したミックススパイスを
1週間いろんな食べ物に混ぜて食べてもらい
血管年齢の変化を見る実験をやってました
スパイス
50~60歳の方男女の方が被験者でしたが
二人とも10歳程度若返ったようでした

血管は加齢とともに老化し、弾力を失って硬くなると
血流が悪くなって肩こりや腰痛、冷えなどが発生します
最悪、動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞などにも・・・(>_<)

これを防ぐのに重要なのが食生活と適度な運動をする事
因みに、カレーは上記スパイスを含むだけでなく
血流をスムーズにする効果が高い玉ねぎやニンニクも入ってるから
効果抜群なのは言わずもがなですね
カレーを食べるだけで血管年齢が若返るなんて簡単ですね
グンドゥルカレー
となると・・・
ほぼ毎日カレーやスパイス類を口にしている
自分の血管年齢がとっても気になってきた


岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ
ホームページ http://jatra0711.wixsite.com/indocurry

アクセスマップ https://goo.gl/maps/qCQP62PLvbC2

  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年06月23日 16:00  カテゴリ:スパイス

カレーの木ってなーに?

カレーリーフ
カレーの木はミカン科の植物で
その葉っぱ(カレーリーフ)は
主に南インドのカレーでスパイスの一種として使用されます
カレーリーフ2
柑橘類のようなスパイシーかつ爽やかな香りで、
食べてるとちょっとくせになりますよ

乾燥したカレーリーフなら入手出来ない事はないけど
生に比べ、かなり香りが薄いので木を育ててます

南インドのカレーは北インドの濃厚なカレーと違い
さっぱりしているのが特徴
なんでも気候の違いによるものらしい
南インドは赤道に近く暑いので
さらっとした物の方が好まれるんでしょうね
このカレーとお米が南インドの主食
南インドカレー
インドカレーと言えばナンを連想すると思うけど
それは北インドでの話
まっ、北インドでもナンはレストランで食べるものらしいけどね
家庭にはタンドール(土窯)が無いのと
ナンに使われる精製された小麦粉が高級品だからなんだって

あっ、ちなみにお店では今、南インドのカレーはメニューにありません
またいつかメニューに加えるかもしれませんが
今のところは密かに楽しんでます(笑)



岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ
ホームページ http://jatra0711.wixsite.com/indocurry

アクセスマップ https://goo.gl/maps/qCQP62PLvbC2
  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年05月28日 20:30  カテゴリ:スパイス

辛くないのにスパイシー

「スパイシー」っ聞くと反射的に「辛い」って思うでしょ?
でも、全てのスパイスが辛いわけではないんです
スパイスs

例えば、”クミン”
カレーと言えば真っ先に出てくるスパイスですが
クミンは風味を豊かにするために使われ、辛みはありません
なので、クミンを更にプラスすれば辛くすることなく
スパイシー度をアップできるわけです
クミン

だいたいのインド料理屋さんはガラムマサラで仕上げしてると思うが
※ガラムマサラ=数種類のスパイスが混ざったミックススパイス
一般に流通しているガラムマサラにはチリやペッパーも入っちゃってるから
スパイシー度を上げようとすると必然的に辛さも増しちゃう
因みにそれはインド本国から輸入されるガラムマサラも然り
ガラムマサラ

だから、ザトラでは都度ホールスパイスからオリジナルのガラムマサラを作ってます
ホールスパイスから作るとパウダースパイスを混ぜた物と違い、とっても風味豊か
※パウダースパイスは封を切った瞬間からどんどん香りが逃げちゃうから駄目ね
辛いスパイスは抜きなので、辛くないのにスパイシーなカレーもできちゃう
好みは様々なので通常はそこまでスパイシーに仕上げてないですが
リクエストして頂ければスパイシー度アップのキレッキレなカレーつくりますよ!
もちろん、辛さは辛さで指定OK
がっつり豚バラカレー



岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラHP
http://jatra0711.wixsite.com/indocurry

アクセス https://goo.gl/maps/qCQP62PLvbC2
  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)