2019年03月27日 20:30  カテゴリ:お出掛け

クロード・モネの名画「睡蓮」を想起させると人気の     『モネの池』へ行ってみた

前々から行きたいと思っていたけど
微妙に遠いので行くのを躊躇していた通称『モネの池』
重い腰を上げて行ってみた
モネの池
場所は岐阜県関市板取
車で2時間弱
モネの池 地図
1時間位高速のって、降りて1時間弱
まぁ、交通量も信号機も少ないのでそれ程ストレスじゃないです

あじさい園駐車場という駐車場に車を停めて徒歩になりますが
モネの池はこの駐車場の目と鼻の先
歩いて2、3分で着いちゃいます

勝手に、山の中にある池だからしばらく歩かないとたどり着けない
と思い込んでいたんですが、とんだ思い違いでした
ちなみに、駐車料金はかかりません(*^-^*)

駐車場から道を渡って、いざモネの池へ
モネの池への道

モネの池への道2
平日の午前中ということもあってか人はまばら

モネの池3
想像していたよりはきれいじゃないけど、まぁまぁきれい
季節や時間、天気によりかなり違って見えるようで
晴れた日の午前中、それも太陽の光がまだ弱い
少し早めの時間が良いとか

モネの池4
到着したのは11時過ぎ
ちょっと遅かったようで、写真を撮る方向、角度によっては
水面に光が反射してしまってきれいに撮れません

最悪こんな”ただの池”のようにも写っちゃいます
モネの池5
とても同じ池とは思えませんね(^-^;

モネの池すぐそばにある観光案内所ではこんなお土産も
まっくろくろすけ
まっくろくろすけ=モミジバフウの実の燻製だそうです
他にパイナップルの炭なんかも
パイナップルの炭

モネの池の近くには自然以外これといった見どころは無いようなので
途中、きれいな川に降りてみたり、道の駅なんかに寄りながら帰路へ

またいつか違う季節に訪れてみるのもいいかも



◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ






  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2019年02月05日 20:30  カテゴリ:お出掛け

京都観光 日本海 『天橋立』へ行ってみた ~いよいよ股のぞき~

ランチの後はいよいよ天橋立へ

車を籠神社の駐車場に止めて、まずはお参り
籠神社
難しい事はわかりませんがこの神社
伊勢神宮内宮の元宮、更に外宮の元宮という意味で「元伊勢」と呼ばれているそうです

入り口では重要文化財のこんな狛犬が見張りを
狛犬
あまり見たことの無いような狛犬
なんだかちょっとうちのワンコに似てる
ワンコはもっとかわいいですけど(笑)
ちなみに、狛犬とは「獅子や犬に似た日本の獣で、想像上の生物」だそうです

神社を通り抜け、傘松公園の入り口となるケーブルカー乗り場へ
ケイブルカー乗り場
気候が穏やかな季節はリフトも稼働しているみたい
傘松公園案内図
ケーブルカーの運賃は往復660円
下りなら徒歩でも20分位らしいので
散策を兼ねて帰りは徒歩って事で出発

頂上までは直線で400メートル
結構急な山をゆっくりゆっくり4分かけて登っていきます
ケーブルカーの車窓より
(ちなみに、ケーブルカーの線路は画像左側、右側はリフトです)

駅に到着すると、直ぐ”股のぞき台”が
いい景色ですね
股のぞき台
逆さにすると、こんな感じ
股のぞき台 逆さ
どうですか、竜が登ってます?

それにしても外国人の多い事
平日ということもあり、多分半分くらいは外国人
ほとんど中国人かな

”股のぞき台”もいいですが
歩いてもう少し上に登るとほとんど人がいなくて
股のぞき台よりさらに見晴らしの良い場所が
展望台からの天橋立
ここ、超おすすめ
徒歩で下山する選択をしなければ気付かなかった場所です

登り竜を満喫し、下山道へ
しかし、思わぬ苦難が・・・・
400メートルをなめてました
確かに直線距離なら400メートルですが
そんな急な坂、歩いて直線で下れるはずがない
(いっそ滑り台でもあればいいのに)
下界までクネクネの階段が続きます
しかしこんなに沢山の階段よく作ったものだ
ケーブルカーが無い時代は階段で登っていたのか?

下りでも次第に膝が笑い出します
思いのほか負担がかかるんですね
(息子は難なく降りていきましたが、歳には勝てません)
それでも10分ちょっとで下山成功(^_^)v
良い運動になりました
多分の翌日は筋肉痛に襲われるでしょうが(^-^;

帰りの時間も考慮しないと帰宅がとんでもない時間になりそうなので
そそくさと帰路に
ホントは天橋立を端から端までサイクリングする予定だったんですが
時間がないので、次回のお楽しみに

途中、小さなワイナリに寄り
飲み比べワインを
飲み比べワイン
ブドウの良い香りがする甘めのワイン
ワイン初心者には良いかも
(ワイン通の方にはおすすめしません)
ワイナリー売店
ワイナリー店内
地下には見学可能なワインセラーも
ワインセラー
お昼時にはランチビュッフェもやっているようです

その後はお土産屋さんを何軒か梯子しながら退屈な道をひた走り

縦貫道の途中によい道の駅らしきものを発見
美味しそうなものが目移りするくらいに
で、京都の土産のお約束のコレやら
八つ橋
ブームは過ぎ去ったけど気になったコレやら
食べる九条ねぎラー油
いろいろ買っちゃいました

しばらくいろんな食べものに囲まれて幸せ(笑)


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ

  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2019年02月04日 20:30  カテゴリ:お出掛け

京都観光 日本海 『天橋立』へ行ってみた ~海鮮ランチ編~

寒波が訪れた翌々日、雪の不安をかかえながら意を決して?天橋立へ
愛知県内を走るうちは晴れていたが
三重県に入り四日市JCを過ぎる辺りからは銀世界が((+_+))
銀世界(新名神)
先が思いやられるが、「ここまで来ちゃったし」と天橋立行きを決行
土山SAにも雪がこんもり
土山SA
新名神でもこの区間は特に雪が多いらしい

そんなこんなで2時間弱で京都に入ったのはいいが、そこからがまた遠いこと((+_+))
京都とはいえ、なにせ日本海なので家からは片道300キロ超

高速も京都縦貫道に入ると片側1車線になったり2車線になったり
更に、山とトンネルばかりで景色が変わらないので運転してても超退屈
最後のインターを降りて町に入ったらほっとした

退屈ではあるが高速が天橋立の程近くまで連れて行ってくれるので
距離の割には早く着くのかな
それでも4時間弱かかるけど

家を出るのが遅かったせいで着いた頃にはお昼の時間
観光案内所があったので昼飯の事を尋ねてみると
「海辺なので魚介がおすすめです」と
ちょっと怖め?のおねいさんが教えてくれた(笑)
ごもっともでございます
だがどこに入ればいいのやら

ネットで探すもめぼしいところが見つからず
ふと、「そうだ!漁港へ行こう」と思い立ち、食堂がありそうな漁港へ

で、見つけたのがここ
天橋立市場食堂街
2階だと書いてあるので階段を上って2階へ
だが、”食堂街”らしきものは見当たらず、上がったすぐのところに扉が1枚あるのみ
んっ????????と思いつつも、他に入口はないのでそこを開けて中に
するとメニューらしきものが書かれたホワイトボードが
??????? 大丈夫なのか(?_?)

奥まで入っても食堂らしきものは無く
年配の男性が海産物のようなものを売っている
「ここは食堂ですか」と尋ねると
「そうだよ、奥に入って」と

程なく、今度は年配の女性が現れ「この奥にどうぞ」と
会議室のような部屋に案内された
先客が1家族いたので少し安心したが
誰もいなかったら帰ってたかも(^_^;)
そういう意味では、先客のご家族さん勇気ありますね(笑)

注文したのは”おすすめ”だという
お造り定食、特上海鮮丼、普通の海鮮丼の3品
もっとも、メニューは6種類くらいしかないが

まずはお造り定食
お造り定食
お造りに、カレイの煮もの、カレイの一夜干し、おでん、サラダ、酢の物、焼きサザエ
枝豆、お漬物、ご飯、お吸い物、ミカンと品数豊富、これで1800円
お造りは金目とハマチとカレーとイカ
「採れたてだから刺身もとっても美味しいよ」と聞いて期待していたが
残念 _| ̄|○完全に身が死んでます
こんな刺身を求めてきたわけじゃないのに( ;∀;)
天気良くなかったし漁に出てないんじゃない?
なかなか美味しいお魚には巡り合えませんな

特上海鮮丼はこんな感じで1500円
特上海鮮丼

で、普通の海鮮丼1300円
海鮮丼

というわけで、ちょっと残念なランチを食べた後は
いよいよ天橋立へ

つづく


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ





  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年11月30日 21:15  カテゴリ:お出掛け

話題の、伝説のロックバンド「クイーン」の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきた

念願の映画を観に映画館へ
ボヘミアンラプソディ
クイーンは主に1970年代~80年代にかけて活躍したイギリスのロックバンド
映画『ボヘミアン・ラプソディ』はその誕生から1985年7月13日に開催された
アフリカ救済のチャリティコンサート伝説の“ライヴ・エイド”までを映画化したもの

かったるい映画CM(長過ぎ)が終わると
スタートから思いっきり大音量でクイーンの曲が!
とりあえずこれだけで感動&鳥肌
ちなみに、興奮しすぎて曲名は覚えていない(笑)
(Somebody To Loveだったような気も)
この音量を自宅で出すのはちょっと大変だと思うので
是非、映画へ行くことをおすすめします

その後はバンドの誕生物語やフレディーの生い立ちやらで
興奮はちょっとおあずけ
10年以上の年月を2時間13分に収めてあるためか
あまりにも展開が早すぎてちょっと興ざめ
正直中盤過ぎまでは面白みに欠けるが
その後がいい

バンド解散の危機を乗り越えたクイーンはライブエイド出演へ
これがきっかけでフレディーはうまくいっていなかった父親と和解
ここでついつい涙。。。

ライブエイドが始まると一気にクライマックスへ
歌詞が日本語でスクリーンを流れるのだが
この歌詞の内容がまた涙を誘う(笑)

ご機嫌な曲のオンパレード
まるでライブ会場にいるようで最高

クイーンのファンなら然ることながら
そうでない人も
きっとクイーンを聴きたくなりますよ(^_-)-☆

しかしフレディーは天才だな



◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ




  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年11月03日 20:30  カテゴリ:お出掛け

48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➂ 大阪グルメ編 その2 串カツ&たこ焼き

大阪グルメ編その2は「串カツ」から

どうしても食べたっかったので、観光もかねて道頓堀へGO
カレー食べたばかりなんだけど日帰りだから仕方ない(^-^;
串カツ
腹ごなしにもなるし、と少し離れた激安な場所に車を置いて
ぶらぶらしながら商店街を道頓堀方面へ
人の多いこと!・・・・活気があっていいわー
道頓堀夕景

お約束のあの橋で記念撮影(笑)した後
時間がないので早速有名どころの串カツ屋さんに
だるまのおじさん
あんまりお腹は空いてないから少しだけ・・・
のつもりが、結局結構な本数いってしまった(^_^;)
だって美味しんだもん

名駅にある「串カツ〇中」さんで食べた串カツとは雲泥の差(〇は伏字ね(笑))
たまたま入ったお店が良かったのかどうかは定かじゃないけど
〇中さんとは衣が違うし、衣と具のバランスもいい
帰るころにはお客さんいっぱいになってたから
ランチやディナーのゴールデンタイムだと待たないといけないのかな?

こんなステッカーもらっちゃいました
だるまステッカー

さて、お腹はいっぱいなんだけど
「たこ焼き」からの誘いが断り切れない(笑)
お店はそこら中にあり、どこがいいのか分からず
一番並んでそうなお店へ

ここの売りは半端ない天かすの量

嫌な予感はしたんだけど・・・・
「見た目はたこ焼き、中身は天かす(外身も?)」
たこ焼き
たこ焼きというよりは天かす焼き?
食べたかったのはこれじゃないんだよなぁ~残念
でも今日はこれで食べ納め

帰りも駐車場までぶらぶらと
こんなところに寄り道してお土産を買い
なんばグランド花月
こんなおじさんと記念撮影を(笑)
メダカのおじさん

楽しかった1日もこれにて終了
少し早めの帰路につきました
おしまい

11/2~11/4の金、土、日曜日限定で
日本では入手困難な『チウラ』を使った
プレートをご提供

チウラセット
「チウラセット」1680円(税別)
数量限定&要予約



◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ


strong>◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!

外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年10月31日 20:30  カテゴリ:お出掛け

48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➁ 大阪グルメ編 その1 スパイスカレー(ボタニカリー&旧ヤム亭)

太陽の塔見学ツアーの第2弾 グルメ編です
と言っても、大したグルメ編ではありませんが(笑)

「折角大阪まで来たんだからココでしか食べられない物を!」って事で
お昼過ぎに万博会場を出て南下

ランチは、時々テレビで話題になるスパイスカレーにしようと
適当にネットで検索
スパイスカレー

良さそうなお店は駅近辺の路地裏とかにひっそりあったりするので
車で行って探すのは超大変
駐車場の問題もあるし、一通も多いし、もう嫌!って感じ
複雑すぎて、車載ナビもYAHOOカーナビもグーグルマップも
なかなか目的地に連れて行ってくれません((+_+))

本当はもっと早く到着する予定が、たどり着いたのは13時半もまわる頃
ビルの小さい入り口から入って行った奥が目的のお店
何度その前を通り過ぎた事か
ボタニカリーエントランス
ボタニカリー
ようやくたどり着いてやれやれと思ったのもつかの間
最悪なことに、「今日のランチ分は終わりです」って_| ̄|○

仕方なく、チェックしてあった別のお店へ向かうのだが
またまたナビの役立たず
そんなに離れていないのに30分もかかっちゃった

で、お店はちょっと素敵な外観のビルの2階
ここも結構有名なお店らしい
ビル外観
時間が遅かったので品切れになっちゃったカレーもあったんだけど
なんとか「スパイスカレー」にありつけて良かった(^。^)
まずはサラダ
サラダ
で、お待ちかねのカレー
ヤムカレー
このカレーは「ヤムカレー」と「週替わり野菜カレー」と「日替わりキーマカレー」
の組み合わせで、どちらかといえば辛くない子供でも食べられるカレー
(最初の画像はヤムカレーの代わりにタイカレーが組み合わされていて、辛め)
中心にはジャスミンライスと、その上にピクルスが少々

まずはそれぞれのカレーを別々に味見
キーマカレー・・・ふむふむ
野菜カレー・・・ふむふむ
ヤムカレー・・・ふむふむ(ヤムカレーって何だろう?)
で、最終的には混ぜて食べてみたんだけど
混ぜると何が何だか分からなくなっちゃって、美味しくない
どーやって食べるのが正解かなぁ(´-`).。oO

最後に、口直しのヨーグルトが出てきて終了

初めて口にしたジャスミンライスは香りが薄かった
こんなものなのか、このジャスミンライスが香らないだけなのか
バスマティみたいに良い香りがすると思ってたんだけど
これならバスマティの方がいい

スパイスカレーって、なんだろう?
スパイシーって名前に付くくらいだから
とびっきりスパイシーなカレーを想像していたんだけど、そうでもなかった
まぁでも、「誰でも食べられるように」ってなるとこうなっちゃうんだろうなぁ
もっとマニアックなお店があったら行ってみたい

って、ことで今日はここまで
続きはまた後日


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ


  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年10月28日 20:30  カテゴリ:お出掛け

48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➀

幼少の頃に訪れたはず?の「太陽の塔」へ再び

それは今も変わらず、大阪の万博記念公園にそびえ立っていました
万博記念公園
太陽の塔 全体像
間近に見るとかなりの大きさ
大阪万博当時に見てるはずですが全く記憶にない(^-^;
ましてや中に入れるなんて
更に、太陽の塔に暗黒面?がある事も初めて知った
それがこれ↓
太陽の塔 暗黒面
アップで↓
太陽の塔 暗黒面アップ

そして、いよいよ48年ぶりに公開の内部へ
太陽の塔 エントランス
予約した時間少し前までに受付を済ませ
待合所?で一時待機
1度に16名づつ案内されます

待合所にはこんなオブジェがあり
そこに音楽と共に映像が投影されます
これも見応えがあり楽しめます
待合のオブジェ
待合のオブジェ2
*撮影禁止なので内部画像は全て借り物です

順番が来たので塔内へ
生命の樹
内部の中心には「生命の樹」という樹があり
そこには様々な生き物が
下から上に向かって生命が進化していく過程を表しているそうです
アメーバから始まって海中生物→爬虫類→恐竜→猿→類人猿へと

階段を使って上層階へ進んでいくのですが
万博当時はエスカレーターに乗せられ
入場から3分で外部へ放出されてしまったそうです
今は下から30分かけて最上部まで案内してもらえるので
ゆっくり見学できます

当時の内部構造はこんな感じ
太陽の塔 内部構造
手にあたる部分は出口と非常口として使われていたようです

今の出口は一番下まで階段で下ったところにあります
出口にはグッズの売店が
土産
土産

内部を見学するにはネット予約が必要
かなり人気のようで土日は3、4か月先まで予約でいっぱい
平日なら1ヵ月先くらいの予約が取れそうです

入場料はこんな感じ↓
入場料

それほど期待せずに訪れたのですが
見学してみれば、「来てよかった」という結果に
太陽の塔、素晴らしいです
大人になった今だから感じるものが大きかったような
一緒に行った中一の子供はそれ程でも無い様子でした(笑)

お時間があれば是非訪れてみてください

折角、大阪まで来たので少し足を延ばして・・・

続きは後日また


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ

  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年10月24日 20:30  カテゴリ:お出掛け

最近オープンした話題の場所『フライト・オブ・ドリームズ』に行ってみた④

4回に亘ってのフライトオブドリームズのリポートも今回が最後

お店は全部で16店舗
前回、前々回の10店舗、今回の2店舗
残りはスタバと、初回で少しご紹介したお土産屋さん3店舗の構成です

今回のリポートの2店舗はこちら↓

「シロウ カシバ」
シロウカシバ
シアトルで有名な寿司職人・加柴司郎氏のお店
ガリとサバを巻いたオリジナルメニュー「元祖カシバロール」が一押し?
カウンター席もありました
シロウカシバ カウンター席


「シアトルフィッシュマーケット」
シアトルフィッシュマーケット
名古屋の魚店「寿商店」が手がける新業態のお店
魚介のフライやハンバーガーなどがあります
フィッシュ&チップスが食べたかったので
白身魚とイカと海老とポテトがセットになったプレートを注文
フィッシュアンドチップス
フィッシュフライはクセのない柔らかめの白身魚(テラピアかな?)で
まぁまぁだったが、本場シアトルのフィッシュフライとは別物
中身があるのか無いのかわからない揚げ過ぎのエビフライ
エンペラ部分のみで胴の身がないイカフライ
べちゃっとしちゃってるポテト
クオリティーはかなり低いと言わざるを得ないのが残念


シアトルがボーイング創業の地ということで
そこを中心とするアメリカ北西部の再現をコンセプトにし
現地のオリジナルブランドの店
シアトルをイメージした新業態の店などを誘致との事ですが
正直あまりそのような雰囲気は感じられなかった

巨大テーマパーク並み値段のわりにクオリティーは高くないような
空間が薄暗いのとお値段高め!って事で
「大人のフードコート」といったところかな

ちょっと期待し過ぎちゃったのか
今後に期待

あっ、ちなみに今回有料エリアには足を踏み入れておりません
食べ物優先なので(笑)


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ




  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年10月23日 21:05  カテゴリ:お出掛け

最近オープンした話題の場所『フライト・オブ・ドリームズ』に行ってみた③

前回に引き続きフィールドオブドリームズ内のお店のリポートを

まずはこちら

スープ専門店「チャウダーズ」
チャウダーズ
スープ単品の他、パンとのセット、サラダとのセットなどがあり
スープは全てテイスティングできるようです
シアトルっぽさは特に感じず興味がなかったので
画像も引き気味です(笑)
現地で売ってるようなクラムチャウダーでもあればなぁ


チーズのお店「ビーチャーズ ハンドメイドチーズ」
ビーチャーズ
ビーチャーズ入口
美味しそうなチーズがずらり
チーズ
試食コーナーでいろいろお試し
どれもそれぞれ個性があって美味しい
チーズ試食
やはり「フラッグシップ」が一番いいかな
でも、コストコの倍近いお値段なので、これはコストコでって事で(笑)
今回は「ニューウーマン」というハーブ入りのチーズにしました
ハーブの香りが素敵です
ニューウーマン
ニューウーマン裏


カスタムボウル専門店「モルノダ」
モルノダ
モルノダディスプレイ
カスタムボウルって事ですが
ディスプレイを見ても何屋さんなのかわからず
写真だけ撮ってスルー
余計なお世話かもしれませんが
シロートでもわかるようにしてくれるとありがたいです(^-^;


ピザとパスタのお店「イーサンストゥウェル ピザアンドパスタ」
イーサンストゥウェル
シアトルを代表するセレブリティオーナーシェフである
イーサン・ストゥウェル氏プロデュースのお店
「シンプルであること、新鮮な食材を使うこと、料理自体に主張を持たせること」
をコンセプトにした料理をいただけるそうです


ラーメンのお店「フジヤマゴーゴー シアトルラーメンスタンド」
フジヤマゴーゴー
名古屋のつけ麺で人気のラーメン店「フジヤマ55」の新業態だそうです
シアトルをイメージしたメニューの他
アメリカ北西部の食材を使用した限定メニューもあるようです


というわけで、今日はここまで

次回は残る店舗をリポートします



◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ





  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)

2018年10月22日 20:30  カテゴリ:お出掛け

最近オープンした話題の場所『フライト・オブ・ドリームズ』に行ってみた➁

今日はフライトオブドリームズの中にある店舗をリポート

好きなお店で好きなものを買って好きな場所で食べるってスタイルです
こんな↓感じでテーブル席やカウンター席、テラス席?などあります
席全体
テラス席?

飲食店は全部で16店
今回はそのうちの5店舗を

エントランスからすぐ目に入るのが「スタバ」
「ザ パイクブリューイング レストランアンドクラフトビアバー」
スタバはスルーしちゃったので画像はありません
パイクブリューイング
シアトルで最も有名なクラフトビール醸造所「パイクブリューイング」
がプロデュースするレストランだそうで、ちょっといい雰囲気
料理はこんな感じ↓
パイクブリューイング メニュー
バーガーやステーキなどの肉料理や海鮮料理がありますが
売りはビールなんでしょうね
飲酒運転になっちゃうので飲めなくて残念(ToT)


ベーグルのお店「エルタナ」
エルタナ
メニューはこんな感じ↓
エルタナ メニュー
シアトルの地元で人気のベーグル専門店
日本には2店舗目だそうです


ステーキのお店「キャンプファイアードグリル ビーフステーキ タホマフジ」
タホマフジ
タホマフジ
ステーキを薪で焼くのが特徴だそう
使うお肉は国産黒毛和牛の他、アンガス牛なども
お値段は結構お値打ちですね
タホマフジ メニュー


ジェラート&ワッフルのお店「フーディーズスタンド」
フーディーズスタンド
名古屋・栄にあるパンケーキのお店のプロデュースだそうです


高級チョコレートのお店「フランズ」
フランズ
オバマ元大統領のお気に入りだそうです
フランズ チョコレート
一粒300円ちょい
まぁまぁいい値段します(笑)

シアトルをイメージしたレストラン街との事ですが
シアトルの風は吹いてないかな

ちなみにレストラン街への入場は無料です

続く


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪


カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ







  
  • LINEで送る


Posted by ザトラ │コメント(0)