ブーログ › 岡崎市矢作のインドカレー・ネパール飯屋ザトラのブログ › お出掛け › 

48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➀

2018年10月28日 20:30  カテゴリ:お出掛け

48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➀

幼少の頃に訪れたはず?の「太陽の塔」へ再び

それは今も変わらず、大阪の万博記念公園にそびえ立っていました
万博記念公園
太陽の塔 全体像
間近に見るとかなりの大きさ
大阪万博当時に見てるはずですが全く記憶にない(^-^;
ましてや中に入れるなんて
更に、太陽の塔に暗黒面?がある事も初めて知った
それがこれ↓
太陽の塔 暗黒面
アップで↓
太陽の塔 暗黒面アップ

そして、いよいよ48年ぶりに公開の内部へ
太陽の塔 エントランス
予約した時間少し前までに受付を済ませ
待合所?で一時待機
1度に16名づつ案内されます

待合所にはこんなオブジェがあり
そこに音楽と共に映像が投影されます
これも見応えがあり楽しめます
待合のオブジェ
待合のオブジェ2
*撮影禁止なので内部画像は全て借り物です

順番が来たので塔内へ
生命の樹
内部の中心には「生命の樹」という樹があり
そこには様々な生き物が
下から上に向かって生命が進化していく過程を表しているそうです
アメーバから始まって海中生物→爬虫類→恐竜→猿→類人猿へと

階段を使って上層階へ進んでいくのですが
万博当時はエスカレーターに乗せられ
入場から3分で外部へ放出されてしまったそうです
今は下から30分かけて最上部まで案内してもらえるので
ゆっくり見学できます

当時の内部構造はこんな感じ
太陽の塔 内部構造
手にあたる部分は出口と非常口として使われていたようです

今の出口は一番下まで階段で下ったところにあります
出口にはグッズの売店が
土産
土産

内部を見学するにはネット予約が必要
かなり人気のようで土日は3、4か月先まで予約でいっぱい
平日なら1ヵ月先くらいの予約が取れそうです

入場料はこんな感じ↓
入場料

それほど期待せずに訪れたのですが
見学してみれば、「来てよかった」という結果に
太陽の塔、素晴らしいです
大人になった今だから感じるものが大きかったような
一緒に行った中一の子供はそれ程でも無い様子でした(笑)

お時間があれば是非訪れてみてください

折角、大阪まで来たので少し足を延ばして・・・

続きは後日また


◎本格インドカレーはザトラへどうぞ
日本語OK!辛さはお好み次第!甘口もあるのでキッズもOK!


外観
コメダ岡崎矢作店さんと同じ敷地内にあります♪

48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➀
カフェのような雰囲気の落ち着いた店内です♪

▼ホームページ
岡崎市のこだわりのインドカレー&ネパール飯屋ザトラ

地図はこちら→Googleマップ



  • LINEで送る

<ザトラから、超お得なカレー定期券のお知らせ>
これで1か月間カレーが食べ放題!
カレーなる人生2
同じカテゴリー(お出掛け)の記事画像
『 アニメ「ワンピース」とのコラボ、横須賀・猿島で開催の「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」』に行ってみた
クロード・モネの名画「睡蓮」を想起させると人気の     『モネの池』へ行ってみた
京都観光 日本海 『天橋立』へ行ってみた ~いよいよ股のぞき~
京都観光 日本海 『天橋立』へ行ってみた ~海鮮ランチ編~
話題の、伝説のロックバンド「クイーン」の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきた
48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➂ 大阪グルメ編 その2 串カツ&たこ焼き
同じカテゴリー(お出掛け)の記事
 『 アニメ「ワンピース」とのコラボ、横須賀・猿島で開催の「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」』に行ってみた (2019-08-12 20:30)
 クロード・モネの名画「睡蓮」を想起させると人気の     『モネの池』へ行ってみた (2019-03-27 20:30)
 京都観光 日本海 『天橋立』へ行ってみた ~いよいよ股のぞき~ (2019-02-05 20:30)
 京都観光 日本海 『天橋立』へ行ってみた ~海鮮ランチ編~ (2019-02-04 20:30)
 話題の、伝説のロックバンド「クイーン」の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきた (2018-11-30 21:15)
 48年ぶりに内部公開された太陽の塔の中へ!➂ 大阪グルメ編 その2 串カツ&たこ焼き (2018-11-03 20:30)

Posted by ザトラ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。